資料請求

表現学科のコース

文芸表現コース文章の作り方、感情を伝える表現方法など、作品作りのための基礎的な知識と技術を学びます。深い教養と確かな語学力、そして多角的な思考力をもとに「美しい表現力」を身につけましょう。

文芸表現コースで身につける力

文芸表現コースで身につける力

カリキュラムの特長

多様なジャンル、メディアを横断的に学ぶ

文芸ジャンル

小説(短編・長編、日本・海外)、エッセイ、ノンフィクション、シナリオ、作詞、広告コピー など

メディア

書籍、雑誌、Web(PC)、電子書籍、モバイル、 動画媒体、広告メディア など

  • 目的に応じた適切な文章表現ができるようになる
  • メディア特性に応じた訴求力のある創作ができるようになる

1~4年次の段階的なスキルアップ

1年次

創作の基盤となる文章表現力を身につける

  • さまざまな作品実例から感情表現・人物描写・風景描写などを学び、 短文創作の演習を通じて表現力を高める。

2年次

文芸表現の基礎を身につけ、表現の引出しを広げる

  • 短編創作を通じ、執筆の実践的な基礎知識を身につける
  • 出版業界の理解を深めながら、作品を分析する視点を養う
  • さまざまな文芸表現に触れ、それらの違いと普遍性を理解する

3年次

テーマを深く掘り下げ作品にまとめる力をつける

  • 文芸の背景にある思想・普遍性を理解する
  • 人間の深層心理や社会的なテーマで創作する
  • フィクション、ノンフィクションを書き分ける

4年次

卒業制作を通じて実践的な力を磨く

  • リサーチ、企画書作成から手がける
  • 第一線のプロによる個別アドバイス
  • プレゼンテーションスキルを高める

教員からのメッセージ

杉原 麻美 教授

東洋史コース五感と心に響く言葉で伝える
さまざまなジャンルの文芸表現に触れ、創作にも挑戦しながら「ストーリーをもって伝える力」を身につけましょう。人の心の繊細な動きを理解し、五感と心に響くように伝える力は表現に携わる仕事だけでなく、多くの人と関わり協働することが求められる社会人に広く必要とされる基礎力です。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる