資料請求

学科長メッセージ

経営学を学ぶことは企業活動の根本を知ること

経営学科学科長齊藤 鉄也 准教授

 経営学科は、簡単に言うと企業のしくみや、企業と世の中とのつながりを勉強する学科です。私たちはさまざまな商品やサービスを通して、日々企業活動の一面に触れていますが、経営学を学ぶとその中身を深く知ることができます。カリキュラムでは、入門科目から専門科目まで幅広い内容の授業をはじめ、第一線で活躍する企業の方を招いての特別講義や、学外での企業見学、フィールドワーク、インターンシップ、短期海外研修など多彩なプログラムを設けています。教科書で学んだ内容を具体的に知ることで学びが深まります。ときには教科書の内容と実際の企業のあり方が、同じではないこともあります。その違いに気づき理由を考えることで、より学びが深まるでしょう。経営学のおもしろさは、身のまわりのあらゆるものから学べることです。ひとつの商品のデザインやコスト、ブランドづくりの狙いなどを分析することで、発売元の企業が世の中に向けたメッセージを読み取ることができます。
 このように本学科では、ボランティア体験から企業研究まで、そして地域から海外まで、世の中のさまざまなモノやコト、そして、人と出会う機会を用意しています。多くの出会いを経験し、ぜひ自分はどのような仕事で世の中とかかわっていきたいかを見つけてください。

学科長 齊藤 鉄也

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる