資料請求

教育目的

教育に関する規則

教育目的

淑徳大学の建学の精神にもとづき、グローバル化という時代の要請を受け、多文化を理解し世界の人々と共生していける、あるいは国際共生社会の構築を担いうる地球市民=グローバルコミュニケータを育成すること。そして、地球環境共生の推進、社会共生経営の実現、国際共生社会の構築を担いうる人材の養成を教育の基本目的としている。

人材像

教育目的にもとづき、共生社会の実現に向けて、地球全体を意識したグローバルな考え方や地球市民=グローバルコミュニケータという視野を獲得し、国際実業人・職業人として活躍する人材を養成する。

教育目標、学位授与方針、教育課程の編成・実施方針

教育目標

本学部の教育目的は、「グローバル化という時代の要請を受け、多文化を理解し世界の人々と共生していける、あるいは国際共生社会の構築を担いうる地球市民=グローバルコミュニケータを育成すること」です。

学位授与方針(ディプロマポリシー)

  1. 社会の進歩に寄与するために、そして、自己の人格向上を図るために、本学の建学の精神である「共生の思想」を理解し、身につける。
  2. 地球全体を意識したグローバルな考え方、あるいは地球市民=「グローバルコミュニケータ」という視野を獲得する。そしてその活動は、「国際実業人・職業人」として活躍することをめざす。
  3. 各学科において、グローバルコミュニケータという視野を基点として、その専門的な基礎知識、技能を身につける。
     経営コミュニケーション学科においてはマネジメント力を、文化コミュニケーション学科においては異文化理解力あるいは比較文化・歴史力、そして人間環境学科においてはグローバルな考え方のもとに、自分のめざす進路とのつながりにおいて初等教育、社会福祉、及びスポーツ科学の各分野のそれを身につける。
  4. 国際実業人・職業人としての「社会人基礎力」及び「コミュニケーション力」、そしてその根底にある「自律・自立の精神」を身につける。

教育課程の編成・実施方針(カリキュラムポリシー)

  1. 共生の思想に基づき、グローバルコミュニケータ、国際実業人・職業人としての考え方を学ぶ。
  2. 各学科の人材育成方針のもとにそれぞれの専門知識、技能を学習する。
  3. 「社会人基礎力」及び「コミュニケーション力」を獲得するための学習を行う。そのためには知識学習だけではなく、経験学習をも重視する。
  4. 国際実業人・職業人として活動、活躍するための、自分の進路を見通し、見定めるための学習を行う。
  5. 幅広い視野、教養を学習する。

学生の受入方針(アドミッションポリシー)

  1. 国際実業人・職業人として活動、活躍をめざす方
  2. 学部、学科の専門分野に興味があり、あるいは自己の学習テーマと一致する方
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる