資料請求

教員採用試験合格者からのメッセージ

埼玉県教員採用試験合格者

ボランティアに行く機会を積極的に作るようにしました

相澤 奈穂さん

相澤 奈穂さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)

出身校
川越初雁高校
「先生がいると元気になれるよ」これは小学校でのボランティアで、子どもに言われてうれしかった言葉です。私は4年間の大学生活で、ボランティアに行く機会を積極的に作るようにしました。子どもと関わるのは純粋に楽しく、大学の講義で学んだことを実感することができました。もともと子どもが好きで小学校教員を目指していましたが、ボランティアを通してもっともっと好きになり、接し方に悩んだ時に周りの方にアドバイスをいただくなど、多くの経験ができました。この経験を生かしてこれからも頑張っていきます。

 

様々な対策をできた仲間の存在が大きな励みに

市原 翔さん

市原 翔さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)
出身校
越谷西高校
教員採用試験で支えになったのは、アルバイト先の学童保育の子どもたちと大学の仲間の存在でした。大学1年生から始めたアルバイトでは、たくさんの子どもたちと関わることができ、勉強することが苦痛になった時やつまずいた時には、子どもたちの笑顔を見て、また頑張ろうという気持ちになれました。また、教員採用試験を通して、互いに自分のことのように考え、一緒になって様々な対策をできた仲間の存在が大きな励みになりました。 教員を目指す皆さん!たくさんの子どもたちと関わり、大切な仲間と一緒に切磋琢磨し合いながら自分らしさを忘れずに頑張ってください。

 

試行錯誤しながら子どもたちと関わった経験が今後の糧に

伊藤 巴美さん

伊藤 巴美さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)
出身校
田村高校
ボランティアや実習では、「子どもは十人十色である」を念頭に置き、素の自分で接することを大切に、試行錯誤しながら子どもたちと関わりました。中でも心を閉ざし反発的な態度をとるA君が印象に残っています。無視されても声をかけ、休み時間には腕相撲をしました。時間はかかりましたがA君と良好な関係を築き、最終日には「また腕相撲やろうね。戻ってきてね。」と言われとても嬉しかったです。失敗もありましたが、子どもたちは必ず成長や頑張りを見せ、感動を与えてくれます。私にとっての4年間は今後の糧となるような貴重な経験ばかりでした。これからも初心を忘れず一所懸命に精進していきます。

 

面接や論文試験で小学校でのボランティアの経験を生かす

大竹 遥さん

大竹 遥さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)

出身校
越ケ谷高校
埼玉教員養成セミナー特選という選考区分で採用試験を受験しました。一般受験とは異なる部分も多く、勉強のリズムを作るのが難しいと感じるときもありました。大学の仲間や教員・保育士養成支援センターの先生方、埼玉教員養成セミナーの仲間や先生方など、たくさんの方々と共に学ぶことができたからこそ合格できたと思います。また、面接や論文試験では、小学校でのボランティアの経験を生かすことができ、ボランティアを行ってきてよかったと強く思いました。多くの仲間とひとつの目標に向かって努力できた受験期間は、大切な、大切な思い出となりました。

 

先生方や仲間と共に学んだことが合格に繋がりました

菊池 優理愛さん

菊池 優理愛さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)
出身校
淑徳高校
高校までずっとソフトボール部に所属しており、部活動でインカレ(全国大会)に出場することと、教員採用試験に合格して小学校教員になるという2つの目標を持って、淑徳大学に入学しました。教員採用試験合格は決して私1人の力ではなく、支えてくださる先生方や切磋琢磨できる仲間がいたからこそ成し得たものです。受験対策で毎日のように先生方や仲間と共に学んだことが合格に繋がりました。この素晴らしい環境の中で本気で取り組めば、結果は必ずついてくると思います。 淑徳大学への入学を考えてくださっている皆さん。是非、淑徳大学へ入学してください。

 

ボランティアや教育実習が自分自身のモチベーションの向上に

篠崎 修人さん

篠崎 修人さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)
出身校
所沢高校
高校生のときに小学校の教員になりたいという夢ができ、大学を選択する際に淑徳大学に教育学部が新設されることを知り入学しました。私は、採用試験に向けて主に参考書を繰り返し読み、要点をノートにまとめるような勉強をしていました。教員・保育士養成支援センターが主催する対策講座は、論文や面接対策のために活用しました。小学校のボランティアや教育実習は、生の教育現場を体験することができる貴重な時間で、自分自身のモチベーションの向上にもなりました。大学生活は課題やバイトなどで忙しいとは思いますが、一緒に勉強をする仲間を作り、自分の夢に向かって全力で取り組んでください。

 

埼玉県の採用試験の情報や対策が手厚いと知り入学

鈴木 莉央さん

鈴木 莉央さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)
出身校
春日部東高校
小学生のころから埼玉県の小学校教諭になることを目指していました。淑徳大学は県内ということで、埼玉県の採用試験の情報や対策が手厚いと知り入学を決めました。高校時代は部活動に打ち込み、学力は低いほうでした。しかし、教員・保育士養成支援センターが主催する採用試験対策講座に1年次から積極的に参加し、少しずつ学び続けていきました。何よりも同じ夢を持つ仲間とともに切磋琢磨することで、試験に合格することができました。これからも「いい先生」になるために仲間と高め合っていきます。

 

日本一仲の良い学級を作るという夢を叶えるために頑張ります

田村 浩基さん

田村 浩基さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)

出身校
大宮東高校
小学校の教員になる夢を叶えるために淑徳大学に入学しました。大学入学後は、1年次からの実習やボランティア等、学校現場で子どもと触れ合うことを通して、教員を目指す気持ちが日々強くなりました。3年次からは、採用試験合格のため、教員・保育士養成支援センター主催の対策講座に積極的に参加しました。対策講座では、同じ目標を持つ仲間と共に、励まし合い助け合って勉強に取り組みました。試験勉強では、仲間と共に切磋琢磨することが大切だと思います。これからは、日本一仲の良い学級を作るという夢を叶えるために、一生懸命頑張ります!

 

子どもたちの笑顔に出会い、小学校教諭への道を選びました

鳥谷部 舞耶さん

鳥谷部 舞耶さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)

出身校
北豊島高校
大学入学時から幼稚園教諭と小学校教諭どちらが良いか悩んでいました。学生生活を通し、フィールドスタディーや小学校でのボランティア活動等の現場体験を重ね、子どもたちの笑顔に出会い、小学校教諭への道を選びました。採用試験の勉強では、教員・保育士養成支援センター主催の対策講座に参加し、先生方の手厚いご指導をいただきました。そして何より、共に同じ目標に向かって頑張る仲間がいたから、最後まで諦めず辛い時も頑張ることができました。 これからも子どもにとって素敵な先生になれるよう、より学びを深めていきたいと思います。

 

大学1年から通った教員・保育士養成支援センターが大好きでした

宮田 晶さん

宮田 晶さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(埼玉県)

出身校
蕨高校
大学1年の頃から教員・保育士養成支援センターに通い、勉強を教わったり、ボランティアでの悩みを打ち明けたりしていました。温かく私を受け入れてくれるその場所と時間が大好きでした。4年生になってからは、共に学ぶ仲間が増え、切磋琢磨して採用試験までの日々を過ごし、支え合うことのできる仲間の大切さを実感しました。 今は、多くの大学の先生方や仲間、お世話になった小学校の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも謙虚な姿勢と感謝の心を忘れずに、これから出会う子供たちと学び続けていきます。

東京都教員採用試験合格者

一人ひとりの良さや可能性を広げられる教師を目指し学び続けます

山路 真由さん

山路 真由さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(東京都)

出身校
修徳高校
教員採用試験に合格したのは、周りの支援や環境に恵まれていたおかげです。大学に行けば、教員採用試験のために朝から最終のバスまで勉強している仲間がいました。ゼミの先生や養成センターの先生方には相談に乗っていただき、面接練習に毎回付き合っていただいたりと、大変お世話になりました。教師を目指して過ごした4年間の中で、教師になるのをやめようと思ったこともありました。しかし、ボランティアの中で子どもたちの小さな成長に関われたこと、子どもたちの笑顔を見ることで、教師になりたい気持ちの方が強くなっていました。
子どもたち一人ひとりの良さや可能性を広げられる教師を目指し、これから学び続けます。

千葉県教員採用試験合格者

「人生で一番勉強した四年間だった」と胸を張って言えます

成松 遥香さん

成松 遥香さん

採用免許/採用地
小学校教諭一種(千葉県)

出身校
(習志野高校)
高校3年間、部活動に打ち込む日々を送っていました。指定校推薦で入学してからは、英語クラスが一番下のクラスであるなど、悔しい思いをしてきました。そんな私でも教員採用試験に合格することができたのは、4年間の学びと出会いのお陰だと感じています。一年次から現在に至るまで、ボランティア活動やちば教職たまごプロジェクトに参加させていただいたことで、教師になりたいという思いが一層強くなり、大学の講義への意欲も増しました。「人生で一番勉強した四年間だった」と胸を張って言えます。これまでの出会いへの感謝を忘れずに、4月を迎えたいです。

公務員保育士合格者

合格できたのは、自分のなりたい保育士像が明確になっていたこと

冨吉 未来さん

冨吉 未来さん

採用免許/採用地
保育士/相模原市

出身校
横須賀学院高校
幼い頃からの夢であった保育士。期待を胸に淑徳大学に入学し、大学の講義や実習、色々な人と関わることで、この4年間で自分のなりたい保育士像が見つかりました。採用試験に向けての勉強は大変でしたが、保育士として働きたいと気持ちを忘れず取り組んで来ました。今回合格できたのは、自分のなりたい保育士像が明確になっていたこと、この4年間で色々な人と出会うことができ、沢山のことを学べたからだと思います。この4年間を胸に、春からは私らしい保育士として頑張ります。 心配や不安は誰にでもつきものです。どんな時もポジティブに明るく自分らしさを忘れずに皆さんも頑張ってください!

 

目的を達成する喜びを知ることができました

森田 美紀さん

森田 美紀さん

採用免許/採用地
保育士/東京都港区

出身校
松山女子高校
採用試験を受験するにあたり、大学の公務員試験対策講座や守谷先生の専門科目の対策講座を受講しました。また、試験の雰囲気に慣れるために教養科目のある様々な試験を受けたり、過去問や模擬テストを解いたりし、自分の苦手科目を調べ勉強するようにしました。集中力が切れてしまったときには好きなテレビ番組を見たりし、適度な気分転換をしてから机に向かうようにしました。あまりの難しさに何度も諦めそうになりましたが、友人や先生方の応援もあり、諦めずに取り組むことの大切さや目的を達成する喜びを知ることができました。
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる