資料請求

教員・保育士養成支援センター 保育実践的指導サポート

①自学スペースと教材の提供

 学生は、授業の合間を活用して教員・保育士養成支援センターを訪れ、授業の予習復習や課題に取り組んだり、自主的に、教材作りや実習や就職試験に向けての準備に取り組んだりするこができます。

②実践に役立つ実技講座の開催

 絵本の読み聞かせや手遊び、フェルト人形、パネルシアター、アートバルーンなどの講座が定期的に開催されており、学生は、授業の合間を利用して、経験豊富な教員から、直接、実技指導力を受けることができます。

乳幼児保育実技 乳幼児保育実技

読み聞かせ 読み聞かせ

手づくり教材 手づくり教材

製作あそび&バルーンアート 製作あそび&バルーンアート

③淑徳わくわく遊び隊・子育て支援プログラムの企画指導 

 地域の保育園や子育て支援施設へ出向いたり、園児や未就園児親子を大学に招いた遊び場の提供など、教員・保育士養成支援センターが企画している事業に参加することで、幅広い保育技術を学びながら、子どもたちとふれあう体験をすることができます。

乳幼児保育実技

読み聞かせ

④個別相談と憩い場の提供

 教員・保育士養成支援センターには、様々な学年が集います。実習や就職活動に向けての不安や悩みを個別に相談したり、先輩から後輩へと情報やアドバイスを提供したりと、学生が気軽に駆けこめる憩いの場にもなっているようです。

 

教員・保育士養成支援センター

  • 場所:1号館2階
  • 連絡先:電話 049-274-1511(代)
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる