資料請求

3年次の小学校教員採用試験TA講座の実施

平成29年10月~12月、より効果的な学習成果を目指し、ティーチングアシスタント制度(TA制度)を導入しました。

※本学部における「TA制度」とは、主要5教科のいずれかを得意とする学生が、教員採用試験対策講座において、講師とともに苦手とする学生の学習を支援する制度を指します。

<TA制度の概要>

  1. 目的
     学生がTAを中心に相互に学び合い、自主的に学ぶ習慣を身に付け、一次試験突破を目指す。
  2. TA選抜
    「国語・社会・数学・理科」で1人~2人のTAを選抜
  3. 運営方法
    • 問題を提供し、解かせ、解説する。参加者は自分の不得意箇所を自由に質問。
    • 2週間に1回程、外部講師が相談を受ける。又は問題を提供、解説する。その際、TAは必ず同席して、その後の指導に役立てる。
3年次の小学校教員採用試験TA講座
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる