資料請求

学科長メッセージ

世の中の「見えないものを見る」ための
自分なりの「懐中電灯」をもってください。

コミュニティ政策学科長 青柳涼子

現場に出て初めてわかることと、問題意識や仮説といった「視点」をもって現場に出るからこそわかることの両方があります。「視点」とは、複雑な社会の一部を照らし出す「懐中電灯」のようなものです。4年間をかけて、自分なりの「懐中電灯」をもってください。コミュニティ政策学科の最大の特色である、参加型・双方向型の体験学習「サービスラーニング」では、 実践することで「現場で学んだこと」と「大学での授業内容」を関連づけて理解することができます。「見えないものを見る力」そして、そこに課題があるのであれば、「それをより良い方向へ変えていく力」を養ってください。このような力は、どのような職業に就く場合でも発揮することができます。

学科長 青柳 涼子

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる