資料請求

教育目的

教育に関する規則

教育目的

地域社会におけるコミュニティ形成に関する諸課題を的確に認識し、幅広い視点からの問題分析や課題解決のための方向性を見出し、政策提言や価値創造、地域活動などの社会開発や地域開発の能力を身につける。

人材像

地域社会の多様な場においてコミュニティ形成の中核を担い、広くは社会開発や地域開発に貢献する人材。

教育目標、学位授与方針、教育課程の編成・実施方針

教育目標

 地域社会をはじめとする社会の多様なコミュニティを形成するために必要となる基礎的な知識と実践的な能力を育成するための教育を行う。すなわち、地域社会の発展の基盤となるコミュニティの形成に諸課題への幅広い視点からの問題分析や課題解決のための方向性を見いだし、社会開発や地域開発に貢献する能力を身につける。

学位授与方針(ディプロマポリシー)

  1. 専門分野における基礎的な知識を体系的に理解するとともに、自己の存在を文化や社会と関連づけて理解することができる。
  2. 知的活動でも職業生活や社会生活でも必要な汎用的技能を身につける。
  3. 地域社会の多様な場において、コミュニティ形成の中核を担う職業人としての態度・志向性を持っている。

教育課程の編成・実施方針(カリキュラムポリシー)

基礎教育課程から始まる教育課程は、体系的に編成します。専門科目も、導入科目、基礎科目、基幹科目、展開科目と順次的に構成する。また、専門性を補完し展開する関連科目と、行政、企業、NPOなどの地域の諸団体との連携・協力を推進し、学生の主体的なアクティブラーニングを内容とする実践科目を配置します。

学生の受入方針(アドミッションポリシー)

コミュニティ政策学部における入学者選抜の基本的な受入方針としては、コミュニティ政策学部の教育を受けるに相応しい基礎学力、能力適性を有しているとともに、コミュニティ政策学部教育に対する学習意欲と目的意識を有している者を受け入れることとします。

求める学生像

  • ルールを守り、他者との協調の態度を身につけている人
  • 将来の職業観への明確な目的意識を持っている人
  • 地域社会への知的好奇心など自ら学ぶ意欲を持っている人
  • 高等学校の主要科目について、教科書レベルの基本的な知識を有し、基礎的な課題を解くことができる人
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる