資料請求

学部長のことば

個性の異なる一人ひとりが
つながり合い、活かし合い、支え合うことは、
今、社会で求められている力です。

総合福祉学部長 戸塚法子

私たちが一人でできることは限られています。
だからこそ、一人ひとりのできることをもち寄り、解決策を考え出し、その過程でお互いを活かし合い、試練の時でも支え合えるような関係性を学んでほしいと思います。福祉、教育、心理と、個性の異なる3学科には、めざす方向性にそったそれぞれの特徴があり、必ずしも同じ方向性というわけではありません。しかし、つながり合い・活かし合い・支え合う関係のもとでお互いの価値を重ね合うことで生まれる相乗効果こそ、これからの社会で大きな価値をもつものだと思います。
この4年間でさまざまな社会的活動を経験し、柔軟で感性豊かな今だからこそ、人間としての"幅"や"奥行き"をぜひ広げていってください。

学部長 戸塚 法子

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる