資料請求

学科長メッセージ

幅広い社会のニーズに応え得る「福祉マインド」を育みます

社会福祉学科学科長齊藤 順子 教授

 本学科は、福祉スペシャリストの養成教育に力を注いでいます。 福祉領域の仕事は社会のニーズに伴い、さまざまな場面に広がっ ています。
 本学科の卒業後の進路は大きく4つ考えられます。社会 福祉士や精神保健福祉士などのソーシャルワーカー、教員、民間 企業やNPO。国家試験資格取得のために必要な知識や技術の習 得はもちろん、本学科では学祖の建学の精神にもとづいた「共生 援助論」で一人ひとりの心に福祉の真髄という種を蒔きます。「人のためにではなく、人と共に生きる」という思想を通し、激動する 現代社会における福祉のあり方を学ぶ独自のカリキュラムです。
 ほかにも本学科ならではのユニークな授業として「卒後教育と人 間開発」があります。千葉県の社会福祉士会、医療社会事業協会、 精神保健福祉士(PSW)協会と連携し、現場のスペシャリストを講 師に招き、最前線の事例を学生と共に読み解くアクティブラーニ ングです。学外での実学にも力を入れており、1年次後期には関連 施設・淑徳共生苑での実習があります。同時に自分がどのような 業種に向いているのかを考える「福祉系キャリアデザイン」という 授業も重視しています。一般企業、消防署、警察署、旅行会社など さまざまな業界から講師を招き、幅広い職業選択肢を提示し、一 人ひとりの進路選びを支援しています。
 4年後に、社会福祉学士の 称号をもって社会に送り出す時には、全員が揺るぎない淑徳の福 祉マインドを抱いて羽ばたいてほしいと願っています。

学科長 齊藤 順子

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる