資料請求

社会福祉学科 ゼミ紹介

研究テーマ 福祉情報処理

総合福祉学部 社会福祉学科4年 大隈 彩香

大隈 彩香さん
私の一言
パソコンでの実習や情報福祉に興味がある人にはおすすめです

福祉の観点を活かしたさまざまな研究テーマ

松山ゼミでは、「福祉情報処理」を研究テーマに、生活のなかで情報のスキルを活かすことで誰かの役に立つことはないかを考え、パソコンができ、社会福祉に関することを社会のなかで活かしていく学生を育てています。現在は7名(男4名・女3名)のゼミ生がいます。過去の研究テーマには、「コンビニの役割」、「介護にならないための予防(睡眠について)」など、普段の生活のなかにある福祉の観点を活かした施設や制度などの研究テーマでさまざまなものがありました。私の研究テーマは、「ユニバーサルデザイン」と「福祉といえば皆が過ごしやすい環境について」です。

動画編集や資料作成などを協力して行う

普段の授業の進め方としては、パソコンを使用した実習が主で、ワード、エクセル、動画編集を行っています。個人での研究活動というよりは、動画編集や資料作成は、ゼミの学生同士で相談しながら協力して行っていることが多いです。

ホスピタリティを学んだ合宿での体験

3年次のゼミ合宿は、「東京ディズニーランド」と「変なホテル」に宿泊し、さまざまなカタチの「ホスピタリティ」を体験しました。人対人のホスピタリティと人対ロボットのホスピタリティの違いを学び、双方が行っているホスピタリティの発想力と求められているホスピタリティをカタチにする知識について考える合宿でもありました。

情報福祉の専門知識を身につける

松山ゼミは、パソコンを使用する実習がほとんどですが、パソコンが苦手でも丁寧に教えて貰えますので、情報福祉に興味がある人はぜひ。ゼミ選びは悩むと思いますが、少しでも興味があること、学びたいことがあるゼミに入り、様々な専門知識を身につける経験をしていって下さい。

大隈 彩香さん
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる