資料請求

学校教育コース

学校教育コース子どもの学びや学習に焦点を当て、子どもの成長を支える「発達支援」や「子どもの社会福祉」、「障がい児教育」などについて学びます。支援の対象となるのは、乳児期から小学校期までの子どもです。

4つのプログラム

幼児保育プログラム

(幼稚園教諭+保育士、幼稚園教諭、保育士)

幼稚園教諭免許状や保育士資格を取得して、子どもの福祉と発達を支援するプロフェッショナルをめざします。

特別支援プログラム

(小学校教諭+特別支援学校教諭、幼稚園教諭+特別支援学校教諭)

幼稚園教諭免許状や小学校教諭免許状を基礎として、特別支援学校教諭免許状を取得して、心身にハンディのある子どもたちを支える教育のプロフェッショナルをめざします。

児童教育プログラム

(小学校教諭+幼稚園教諭、小学校教諭)

小学校教諭免許状や幼稚園教諭免許状を取得して、子どもの心身の発達を支えることのできる教育のプロフェッショナルをめざします。

学校心理プログラム

(小学校教諭+認定心理士)

小学校教諭免許状と認定心理士資格を取得して、ストレスや不安をかかえる子どもたちを支える教育のプロフェッショナルをめざします。

取得できる主な免許・資格

保育士資格/幼稚園教諭一種免許状/小学校教諭一種免許状/特別支援学校教諭一種免許状/認定心理士※など

  • 免許・資格は、基本的に関連するもの2つまでは取得可能ですが、学生の履修状況により変わります。
  • 保育士資格には国からの認可定員がありますので、希望通りに免許・資格の課程を履修することができないこともあり得ます。
    ※他学科の科目履修が必要
学校教育コース実習スケジュール
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる