資料請求

ちょっとだけ授業紹介(実践心理学科)

総合福祉学部 実践心理学科4年

吉田 璃穂 (拓殖大学紅陵高等学校出身)
私の一言!
具体的な事例や実験・データ整理・分析を通して
心理学の奥深さを実感しています。

社会心理学概論

対人関係や対人行動、対人認知などについて学ぶ

主に対人関係や対人行動、対人認知などについて学ぶ授業です。たとえば、人は集団になった場合にどんな行動をとりがちなのか、人の印象を左右する要因は何か、初対面の人同士が親しくなるきっかけは何か、人はなぜ助け合うのかなど、毎回興味深いテーマが取り上げられ、それにちなんだ心理学を学んだり、自分たちで考えていきます。先生はさまざまな事例を取り上げてくださるのでとてもわかりやすく学べ、心理学の楽しさを実感することができます。

心理学基礎実験

実験の背景にある理論、データの整理・分析の仕方などを学ぶ

さまざまな基本的な心理学の実験を行い、実験の進め方、実験の背景にある理論、データの整理・分析の仕方などを学ぶことで、その結果から因果関係を解明できるようになることをめざします。また、実験をする側だけではなく、される側を経験できることも特長です。自分自身についてもさまざまな発見があります。普段は考えたことがないような、自分の性格の一面や行動の傾向がわかり、心理学の奥深さを感じました。

障害児・者心理学

障害児・者の目線で物事を考えられるように

障害児・者は、発達心理上の課題を抱えているケースがあります。それをふまえ、どのような指導や支援が必要なのかを学びます。印象に残っているのは、知的障害児・者は、文章の文字を1文字ずつ読んでいるという話です。1文字でも入れ違っていると、健常者のように推測することが難しく、読めなくなってしまいます。授業を通して、障害児・者がどんなことに不安を感じてしまうのかを理解し、障害児・者の目線で物事を考えられるようになりました。

スケジュール

6:00起床
7:00登校
9:00授業
10:40ノートテイク実行委員会活動
12:10ランチ
13:00授業
16:15部活(手話サークルたんぽぽ、アルバイト)
22:30帰宅、夕食、お風呂
23:30課題
25:30就寝
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる