資料請求

学科長メッセージ

見えない人の心を学ぶことで
社会のあらゆる場で求められる力が身につきます。

実践心理学科長 大橋靖史

この学科は、「実践心理」の言葉が示す通り、社会の中で実際に役立つ心理学に重きを置いています。
人の心は見えないからこそ、心理検査や実験から目に見える形でデータを集め、それを科学的に分析し、そこから考察を行っていくことが大切です。これらは、社会のどのような場面においても必ず活かされる力です。
カウンセリングなど、人の心に寄り添う専門職はもちろん、たとえば、消費者の購買意欲を刺激する商品開発や広告、どのようなタイプの人材をどこに配属すれば適切かを考える人事の仕事などでも心理学の知見は必要になります。
心理学は、高校までにはなかった学問分野ですが、入学時は全員同じスタートライン。まずは、自分や身近な人の心を知るところから始めましょう。

学科長 大橋 靖史

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる