自由書式の自己PR書の書き方

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

履歴書・エントリーシートの他に、企業から求められることがあるのが、

「自己PR書」

です。

「自由書式の自己PR書、何を書けばいいのですか?ショック!あせるというお問合せが多いので、ポイントをお伝えしたいと思います。

淑徳大学指定の履歴書にも自己PR欄がありますが、 限られたスペースですから簡潔に表現します。

しかし、A4で作るとなると、情報量も多くなります。

履歴書に書いた内容を、

より具体的に説明すること、 さらにアピールしたい部分を追記すること

を意識して、文章を構成してください。

<作成にあたって重要なこと>

1)読みやすいレイアウトを意識しましょう。

  論文のような形式で、文章ばかりでは読むのが大変です。   要点が一目でわかるような工夫が大事です。

2)自分の強み・エピソード・その強みを活かしてどうしたいのか?

  自己PRのために必要な事項をきちんと書きましょう。

3)文章の量は、用紙の70~80%は埋めましょう。

  空欄を多くしないように意識します。

特に指定用紙がなければ、Wordを使って作成します。

「自己PR書」というタイトルをつけ、さらに大学名・学部名・学年・名前を記入。

タイトルは中央寄せ、大学名などは右寄せにしましょう。

本文は見出しをつけることで読みやすくなります。

例えば、、、、こんな感じです。

<本文例>

1.冒頭に強みを持ってくる

(強み:結論を記入)

 ========================================  私の強みは継続力とコミュニケーション能力です!  スポーツを通して、継続する力とチームとコミュニケーションを取る重要性を学びました。  ========================================

2.見出しをつけて読みやすくする

(エピソード:具体的に解説する)

 ========================================  ●継続する力が成長を確実にする   ←見出し   ⇒エピソードを具体的に文章にする。   ←本文 200文字程度

 ●チームワークが育んだコミュニケーション能力 ←見出し

  ⇒エピソードを具体的に文章にする。   ←本文 200文字程度  ========================================

3.強みを通して実現したいことを書く

 本文 200文字程度

 ========================================  この強みを活かして、営業職として活躍したいと思っています。営業職ではお客様に信頼いただけるような存在になりたい・・・・・・  ========================================

全体の構成を考えたら、それぞれの項目について、文章を膨らませていくことも必要です。

またエピソードは、時期数値なども入れることで説得力がついてきます。

いつ、どんな状況で、何をして、何を学んだのかが、きちんと伝わる文章にしましょう。

さらに、特に指定がなければ、イラストや図などを入れて表現することも可能です。 イラストや図が良くできていれば、採用担当者の印象に残る可能性もあります目

ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか?ニコニコ

書くことに不安な人は、ぜひ相談に来てください。

お待ちしていますビックリマーク

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012