資料請求

メディア掲載

主な記事のご紹介

テレビ、新聞等で本キャンパスの就職支援について取り上げられた主な記事等をご紹介します。

2015.6.11 【TV】フジテレビ「FNNスピーク」

番組のシリーズ企画「ニッポンの死角」。長時間労働後の事故をめぐる訴訟が取り上げられました。若い労働者への対策が喫緊の課題となっている今、これから 社会へ出ていく新卒者を守るための対策に力を入れている大学として、本キャンパスの「優良な企業情報を学生に提供している取り組み」が紹介されました。

2014.7.23 NHK「首都圏ネットワーク」

全国で3年以内に離職する大卒者の割合は3割以上。 要因は様々ですが学生自身の「職業観の欠如」も一つの要因として考えられています。 経営学部では、自らのキャリアビジョンを繰り返し明らかにし、高い就業意欲・学習意欲を育成・定着化できるよう、キャリアデザインの授業を1、2年次必修として取り組んでいる様子が紹介されました。

2014.4.30 朝日新聞全国版

就活 そこにブラック企業、大学に求人票「安心したが」というショッキングな見出しが・・対策をはじめた大学として、「企業への詳細なヒアリング(魅力や留意点)と学生への丁寧な個別マッチング紹介」が(結果としてブラック対策にもなると)紹介されました。

2013.10.7 NHK「あさイチ」

ブラック企業の話題が出ない日はないというくらい社会の一大関心事になっている中・・その対応策に乗り出した大学として、①卒業生への再就職支援、②現役学生への優良企業の紹介(結果としてブラック対策)の取り組みが紹介されました。

2013.4.1 読売新聞全国版

若者の働く環境悪化 「買い手市場」で過重労働が強いられ、結果、労働相談件数の増加をたどる・・そんな中、悪質な企業から学生を守ろうと、本キャンパスの「地域の優良な企業情報を学生に提供している取り組み」が紹介されました。

2012.8.29 読売新聞全国版

文部科学省の「学校基本調査」によると「不安定雇用大卒の2割以上 11万人以上」という衝撃。背景に"「正社員」諦める大学生 新卒に長く厳しい就活"。本キャンパスの3、4年生を対象に行う全員面談、その後の「諦めさせない支援」が紹介されました。

2012.5.19 TBS「みのもんたのサタデーずばッと」

2012.3 大学生の就職率が4年ぶりに改善高まった"中小企業志向"その理由は?リーマンショック後就職難を理由に自殺者が過去最高に達しているような環境の中、6名の大学キャリアカウンセラーとジョブサポーターによる親身の支援が紹介されました。

2011.12.3 BS-TBS「サタデースコープNEWS21」

大卒内定率10/1現在 59.9%(過去2番目の低さ)の衝撃!大学キャリアカウンセラーとハローワーク大卒就職ジョブサポーターとの連携(週1回のチームミーティング)による就職支援の取組みが紹介されました。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる