資料請求

フィールドスタディー

見学実習・体験学習を実施

見学実習・体験学習を実施教師として必要な実践的指導力を身につけるためには、小学校・幼稚園現場に赴き、学校現場の現状を肌で感じとることが大切です。フィールドスタディーでは、子どもとのふれ合いを通して子どもの実態を知り、また日常的な教師の指導の様子や仕事の様子を観察したりする見学実習・体験学習を行っています。

フィールドスタディーの実施例

小学校現場・幼稚園の現場から学ぶ

見学実習・体験学習を実施1年次のフィールドスタディーⅠにおいて、初等教育コースは教育連携に関する協定を結んでいる朝霞市・川越市・所沢市・富士見市・三芳町内の小学校で2週間の現場体験実習を、幼児教育コースは教育連携に関する協定を結んでいる幼稚園を中心に1週間の現場体験実習を行います。それぞれの現場において、教育活動に直接触れることで、教師の実践力について学びます。

障がいのある子どもの支援を考える

見学実習・体験学習を実施通常の学級に在籍するLD・ADHD・高機能自閉症等の児童に対する指導及び支援が喫緊の課題となっています。2年次のフィールドスタディーIIでは、支援を必要とする児童に対する、適切な指導および支援を、どのように行えばよいのかを、体験を通して学びます。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる