資料請求

授業ピックアップ

看護学研究特論

看護学研究を進めるための知識・基本的手法について学習します

看護学研究特論 河野 洋子教授 看護学を発展させるための研究の意義および重要性を理解し、看護学研究のプロセスを学び、基本的な研究能力を身につけるための科目です。文献検索および文献検討の方法、研究テーマ・目的の設定、研究デザイン、データ収集方法およびデータ分析方法の種類と概要、研究倫理および研究協力者への倫理的配慮等、研究を進める上で必要とされる知識および研究計画書の作成までのプロセスを学びます。
看護学研究の方法として、量的研究および質的研究の特徴と研究過程を学習し、研究成果を学会や学術雑誌に発表するためのプレゼンテーションおよび論文作成に関する基本的な手法について習得します。さらに、看護学領域の研究論文をクリティークする際の視点を学び、クリティークする能力を身につけていきます。

河野 洋子教授からのメッセージ

 各回の学習内容に沿って、講義とともに各自で調べた内容のプレゼンテーションを行いながら進め、ディスカッションにより理解を深めていく授業形態です。受講生は全員、毎回の授業内容に対し、あらかじめ教科書ならびに参考書の該当箇所を精読し、理解した上で授業に臨んでいただきます。文献検索、文献レビュー、研究方法、研究計画書の作成、研究成果のプレゼンテーション、論文クリティークについては実際に演習を行い、体験的に学習します。この授業に積極的に取り組み、研究の基本をしっかりと身につけていただくことにより、より優れた修士論文の作成へと繋げていただくことを期待しています。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる