資料請求

社会福祉学専攻

さまざまな現場で活躍している社会福祉専門職の実践力を高めるために、
臨床実践と結びつく専門教育を行います。

博士前期課程

実践現場を担う社会福祉関係分野での専門的職業人の養成

  1. ソーシャルワーク専門職の能力開発・向上、スーパーバイザーの養成、福祉社会の構築に資する人材の養成
  2. 相談援助を行う所属組織を中心にした「高齢、障害、児童・家庭、医療」分野における福祉課題に対し、倫理綱領に基づき高度な 専門知識と熟練した技術を用いて個別支援、他職種連携及び地域福祉の増進を行うことができる能力(認定社会福祉士認証・認定機構の認定社会福祉士)の養成

認定社会福祉士

相談援助を行う所属組織を中心にした「高齢、障害、児童・家庭、医療」分野における福祉課題に対し、倫理綱領に基づき高度な専門知識と熟練した技術を用いて個別支援、他職種連携及び地域福祉の増進を行うことができる能力(認定社会福祉士認証・認定機構の認定社会福祉士)の養成

専門社会調査士資格

福祉社会の構築には、日常生活において解明・解決すべき諸課題の抽出が不可欠です。「社会調査士資格」を有し、所定の単位を修得することにより、ソーシャルリサーチ能力を証明する「専門社会調査士」の取得が可能。

社会福祉学専攻課程協議会

社会福祉系大学院間の委託聴講生及び学術的提携や交流を促進すべく社会福祉学専攻課程協議会に加盟(上智大学・明治学院大学・日本女子大学・東洋大学・日本社会事業大学・大正大学・立正大学・ルーテル学院大学・関東学院大学・立教大学・法政大学・淑徳大学の12大学で構成)しています。

進路

社会福祉関係施設・機関、病院・各種団体等における専門職、社会福祉系専門教育機関における教育職として、専門性の向上、職場教育、経営・管理などにおいてリーダーシップを発揮できる存在として活躍、大学院博士後期課程への進学。

博士後期課程

社会福祉分野及び関連分野などでの研究者・教育者の養成

研究テーマ(課題)について、指導教員の研究指導を受け、内外の学術研究論文等の投稿、博士の学位論文の作成・完成をめざし、博士(社会福祉学)の学位取得と社会福祉分野及び関連分野で活躍しうる研究者・教育者の養成

進路

専門分野の研究者、高等教育機関の教育者など

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる