資料請求

教育内容

社会福祉学専攻

教育課程

基礎科目 ①社会福祉学原論 ソーシャルワーク基礎理論 社会福祉政策論 仏教社会福祉論 ソーシャルワーク実践理論
基幹科目 ②社会福祉実践研究方法論 地域福祉調査方法論 質的調査の方法と実際 量的調査の方法と実際 統計処理の方法と実際 社会統計解析の方法と実際 高齢者福祉研究 高齢者ケアマネジメント論 高齢者施設ソーシャルワーク 高齢者虐待ソーシャルワーク 成年後見制度 地域包括ケアシステム論
研究方法科目 ③社会福祉実践研究方法論、地域福祉調査方法論、質的調査の方法と実際、量的調査の方法と実際、統計処理の方法と実際、 社会統計解析の方法と実際
展開科目 ④高齢者福祉研究、高齢者ケアマネジメント論、高齢者施設ソーシャルワーク、高齢者虐待ソーシャルワーク、成年後見制度 地域包括ケアシステム論、障害者福祉研究、障害者福祉ソーシャルワーク、子ども家庭福祉研究 子ども家庭福祉ソーシャルワーク、保育学理論、保育学研究、保健医療福祉研究、保健医療ソーシャルワーク 地域福祉研究、地域支援ソーシャルワーク、低所得者自立支援ソーシャルワーク、災害ソーシャルワーク
研究指導演習科目 ⑤社会福祉学研究指導演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ (必修)
学位 : 修 士
(社会福祉学)
課程修了には、2年以上在学し、研究指導演習Ⅰ~Ⅳを含め指導教員担当科目6単位以上、①から4単位以上、②から8単位以上、③から2単位以上、④から12単位以上(社会福祉学以外の専門分野若しくは領域の課程修了者は、基礎科目の指定科目から6単位以上を含めて)合わせて30単位(特定課題研究レポートを選択の場合は、合計32単位)以上を修得し、かつ必要な研究指導を受け、論文を提出して学位論文の審査及び最終試験に合格しなければならない。

開講科目表

博士前期課程開講科目表 平成28年度

シラバス

博士前期課程シラバス 平成28年度

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる