歴史学科 被災地支援ボランティアin福島(2017年度)その3

白河城の石垣を見る(2018年2月23日)
----------------------------------------------

歴史学科4年の竹内美里です。

被災地支援ボランティアin福島の2日目午後は、有志で国指定史跡である白河城(小峰城)の見学に行ってきました。
主な目的は、3.11により石垣が崩れてしまった白河城の現状と、石垣の修復について知る、ということです。

震災から7年。ようやく元の姿に近づいてきたとのことです。
また、石垣の修復のやり方についてもパネルで紹介されていました。

遠藤先生からの説明の後は、個々で白河城を見学するなどしました。

石垣は復興中ですが、本丸御殿跡や三重櫓などの見学は可能です。
白河城は慶応4年(1868)に起こった戊辰戦争白河口の戦いの舞台でもあります。

ぜひ皆さんも、頑張って石垣の復旧作業をおこなっている方々の活動や、歴史の多く残る白河城に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

(歴史学科4年 竹内美里)