新入生セミナー@箱根

4月13~14日にかけて、箱根にて新入生セミナーが行われました。
 新1年生は入学してから1週間近くが経過していることもあって、徐々に友達ができ始めているように見受けられました。
 この新入生セミナーの一番の目的は「新入生同士の親睦を深めること」であるという話を開講式でさせていただき、その目的の実現のために私たちピアカウンセラーは以前から準備を進めてきました。
 1日目に行われた学科別のレクリエーションでは、表現学科が自己紹介と山手線ゲーム、歴史学科がアイスブレイクとクイズ、2日目に行われた学部全体レクリエーションではドンジャンケンを行いました。
 学科別のレクリエーションでは「お互いを知ること」をメインに置いていた分、学科全体のレクリエーションではチームで協力して勝ち負けを競ってもらいました。
その中には、司会進行や審判をしていた私たちも見入ってしまうような熱戦が何戦もありました。新入生が声を張って応援し、いつの間にか仲間意識が生まれている姿を見ていると、私たちも嬉しくなりました。
 その後、生命の星・地球博物館で昼食を食べ、館内を見学してから帰路につきましたが、バスの中は出発の時よりも笑顔の輪が広がっていて、疲れを感じさせないほどの元気な声が車内に響いていました。
 4年間、共に学んで切磋琢磨しあっていく仲間との最初の思い出作りに、私たちピアカウンセラーの存在が少しでも力になれたのなら幸せに思います。
 これからも各クラス、各個人の個性を大切にしつつ、自分を表現していってください!

表現学科3年 有馬 慶太