キャンパススコープに参加して

皆さんこんにちは!人文学部表現学科二年の庭山詩絵里です。

私は6月の下旬から、読売新聞社にて、学生新聞「キャンパス・スコープ」の制作に携わっています。
この企画は、さまざまな大学の学生が編集部、広告部と二つに分かれ、活動しています。私は広告部に所属しています。 週に1度、本社に集まり、3時間ほどの全体会議を通して記事を詰めていきます。広告部の活動としては、まず自分が新聞に載せたい企業を選びます。そして、その企業に、媒体資料や前号の資料をお送りするためのアポイントを取ります。その際、企業が私たちの新聞に興味を持ってくださったら、出稿のご提案をします。このようにして、学生新聞の広告部分を作り上げていきます。

広告部では実際に企業の方、つまり社会人の方と面と向かって仕事の話をするので、社会マナーはもちろん、名刺交換などのビジネスマナー、そして、企画の売りをピンポイントで説明する力が身につきます。

将来広告関係の仕事に就きたいと考えておりましたし、自身の大学生活を有意義なものにするためにも私はこの「キャンパススコープ」に所属することに決めました。この活動はとても充実しています。また、読売新聞本社で活動を行うので、綺麗なオフィスで俄然やる気がでます!!笑

学生新聞は10月に発行されます。発行されたら、またご報告しますね。お楽しみに!

<Facebook>https://m.facebook.com/campusscope

<Twitter>https://twitter.com/campus_scope