歴史学科 2018年9月23日(日)オープンキャンパス

みなさんこんにちは!

歴史学科2年の高橋です。

9月23日に淑徳大学東京キャンパスのオープンキャンパスが開催され、私はスタッフとして参加しました。

夏の暑さが続く時期でしたが、多くの方がご来場くださいました。
この日に行われたイベントを見ていこうと思います。
はじめに、田中洋平先生による歴史学科の説明会が10時に4-2講義室で行われました。
歴史学科の特色を説明してくださいました。


11時からは同じ4-2講義室で体験授業が行われました。

今回の体験授業は、村松弘一教授による「『キングダム』の時代の歴史学―古代中国・秦の始皇帝が見た風景」でした。
『キングダム』を知っている方もいると思います。
秦がどのようにして国を統一していったのかというのがテーマでした。

中国古代史を学ぶ人はあまり多くないですが、わかりやすく説明してくださいました。

4-2の隣のフリースペースではゼミのポスターや体験授業のテーマに関係する展示品などが置かれている展示コーナーで、古代中国の展示をしていました。

中国史がテーマだったので、民族衣装を着て写真を撮る来場者の方もいました。

次の淑徳大学東京キャンパスのイベントは、11月24日・25日に行われる学園祭になります。

たくさんの団体が出展します。楽しいイベントが盛りだくさんですので、ぜひお越しください!