演劇の舞台裏

岡村ゼミは11月26日、成増アクトホールで上演された希望舞台さんの【釈迦内柩唄】を観劇、お手伝いしてきました。

我々は、お客様の誘導・舞台の撤収をメインとして働き、貴重な体験をさせていただきました。実際に観劇した舞台の裏側を自分達の手で崩していくと、あの演出はこの装置を利用して効果的にしていたのかと鳥肌が立ちました。また、リハーサル中の役者さんたちの「場当たり」が美しかったです。

声のとおり方を客席のいろんな位置から確認する俳優さんたち、大道具・小道具の微調整まで、見ていて圧巻でした。
移動公演の大道具は初めて見ましたが、クオリティの高さ、作り方、すべてが勉強になりました。

(岡村ゼミ 3年 大橋愛実)