入学式と新入生セミナー

桜が満開の4月4日、板橋区立文化会館において、淑徳大学人文学部の入学式が行われました。希望に満ちた新入生で、会場はいっぱいになりました。

また、翌日5日からは、1泊2日で箱根にて新入生セミナーが行われ「建学の精神」を学んだり、先輩リーダーのもとレクリエーションで新しい仲間作りをしたりしました。


 

2日目は、八景島シーパラダイスで、みんなで楽しい時間を過ごしました。

まだ友達もいない入学してすぐの1泊2日の研修というのは、かなり不安があるようです。今年度も、多くの学生が緊張した様子でバスに乗り込みました。しかし、バスが走り出し、最初の休憩地点を過ぎたあたりから、あちこちから話し声が聞こえてきていました。2日目はどのバスからも笑い声が聞こえるほど、すっかり打ち解けていたようです。
「とても楽しかった」という声が感想として参加した学生から届きました。