【歴史学科】横浜フィールドワーク(4月19日)

皆さんこんにちは!

歴史学科2年の小山です。

 

4月19日、「歴史調査実習」という授業で横浜へフィールドワークに行ってきました!

見学地は横浜ユーラシア文化館と横浜中華街。

 

横浜ユーラシア文化館では、ユーラシア大陸の文化に関連するものが5つのコーナーに

分かれて展示してあり、学芸員の方の説明を聞きながら見学していきました。

横浜ユーラシア文化館の見学

 

横浜ユーラシア文化館では、ユーラシア大陸の文化を紹介する「常設展」と企画に沿った展示を行う「企画展」と、二つあります。

見学に行った時、企画展ではチャイナドレスについての展示がされていました。

 

文化館を見学後、班に分かれて中華街を散策しました。

横浜中華街

媽祖廟や関帝廟などの寺院、牌楼という門、さらに中華街でしか食べられないグルメを堪能しました!

関帝廟

関帝廟には、関聖帝君が祀られています。

関聖帝君というのは、『三国志』で有名な関羽のことで、実在の人物だそうです。

牌楼の一つ、朱雀門 

私は一度、家族と一緒に横浜中華街に来たことがあったのですが、今回のフィールドワークではまた違った視点で中華街を楽しむことができました!

みんなで食べた中華街グルメ