看護栄養学部

栄養学科

ここが特徴!

1.社会問題を栄養面からサポートする、専門家になれる!

医療現場では医師や看護師とともにチームの一員としてはもちろん、介護保険施設や地域社会など、様々な場面で「食」の観点から社会問題の解決をサポートする、健康づくりの活動を行う栄養の専門家を育成しています。

2.「看護」と「福祉」の心を大切にするヒトになれる!

栄養学科では、栄養学分野のほかにも、看護や福祉など、他学部・他学科と学ぶ授業が設けられています。栄養学についての理解を深めるだけでなく、「看護」や「福祉」の知識・理解を持った栄養の専門家の育成を目指しています。

3.最新の設備で、充実した実験・実習ができる!

栄養学科には、全面ガラス張りの調理実習室、食品などの成分分析や微生物の検査などを行う実践器具、分析機器などの最新設備など、充実した実験・実習を実施できる場がたくさんあります。

看護と連携して、栄養面で人々の生活を守るプロを目指して

栄養学科 栄養学科では、健康の保持維新、疾病の予防・改善に必要となる専門知識を習得します。
淑徳大学の栄養学科で、看護と連携しながら、"共生"・"福祉"・"看護"の心を大切にして、保健・医療・福祉・教育の現場で活躍することのできる栄養の専門家を目指します。

目指せる資格

栄養学科では、次のような資格を取得することができます。

管理栄養士国家試験受験資格/栄養士免許状/栄養教諭一種免許状/フードスペシャリスト受験資格 など

卒業後の進路

栄養学科の学生の進路は、次のようになっています。

  • 病院
  • 診療所
  • 社会福祉施設
  • 小・中学校
  • 教育委員会
  • 各種研究機関
  • 大学・企業の研究室
  • 保健所
  • 保健センター
  • 産業給食施設
  • 一般企業(健康管理部門)
  • スポーツ施設 など
閉じる