経営学部

経営学科

ここが特徴!

1.企業経営について、総合的に学習できる!

経営学科では、経営学の基礎知識を幅広く学ぶことができます。さらに、実際の地域の現場へ出かけて、生の知識を養う機会が多いため、社会へ出た時に必要な問題解決能力やリーダーシップを養うことができます。

2.企業や自治体と連携した、体験型学習ができる!

体験型学習では、企業見学を通じて、経営の現場や業界の仕組みなどを自分の目で見て、学ぶことができます。
また、体験後のレポートで学んだ内容を振り返る、「事前学習」「事後学習」を重視しているので、その場はもちろん、将来的に役立つ知識を修得することができます。

3.卒業後を視野に入れた、キャリア教育を受けることができる!

1年次から体系的なキャリア教育を行っているので、自分のキャリアビジョンをきちんと考え、生き抜いていくための社会人基礎力を身につけることができます。
少人数で、じっくりとした教育が受けられる点も特徴です。

地域産業に貢献できる、中心的な存在になるために

経営学科 経営学科では、地域経済の振興に貢献することができる人材を要請するために、経営学の基礎を幅広く学習しています。実際に地域の現場に出て、自分の目で直接物事を見たり、聞いたり、考えたりすることができる点も特徴です。
体験学習を通して、経営についての幅広い視野と、地域産業に貢献するための志を育てていきましょう。

目指せる資格

経営学科では、次のような資格を取得することができます。

宅地建物取引士/販売士3級/ファイナンシャル・プランニング技能士3級/旅行業務取扱管理者(国内・総合) など

卒業後の進路

経営学科の学生の進路は、次のようになっています。

  • 金融業(銀行・証券・生保・損保)
  • 流通業(百貨店・スーパー・卸問屋・小売業)
  • サービス業(運輸・物流業・通信・IT業)
  • 製造業
  • 公務員
  • スポーツ・レジャー関連産業
  • 子ども関連産業
  • ベンチャービジネス など
閉じる