総合福祉学部

「福祉の淑徳」としての、誇りと伝統を胸に

総合福祉学部は、約半世紀にわたって学生の「福祉マインド」を育て続けてきた歴史を持つ学部です。
社会福祉学科、教育福祉学科、実践心理学科があり、それぞれの教育目的に合わせて、学習を進めていきます。
総合福祉学部で、社会福祉実践や知識・技術の修得はもちろん、他者とともに生きていくことの意味を考える力を身につけましょう。

学科紹介

社会福祉学科

社会福祉学科 社会福祉の実現を目指す心と、地域社会のニーズに合った実践的な力を身につけた人材の養成を行います! 社会福祉学科詳細へ

目指せる資格:
社会福祉士国家試験受験資格/精神保健福祉士国家試験受験資格/スクールソーシャルワーカー/社会福祉主事(任用資格)/児童指導員(任用資格) /知的障害者福祉司(任用資格) /中学校教諭一種免許状(社会)/高等学校教諭一種免許状(公民) /特別支援学校教諭一種免許状(※他学科の科目履修が必要) など

教育福祉学科(学校教育コース/健康教育コース)

教育福祉学科 教育と児童福祉の2つの方向から、子どもの成長を理解し、支えられる人材の養成を行います! 教育福祉学科詳細へ

目指せる資格:
【学校教育コース】
保育士/幼稚園教諭/小学校教諭/特別支援学校教諭/認定心理士 など
【健康教育コース】
中学校・高等学校教諭(保健体育)/養護教諭/健康運動実践指導者/認定心理士 など

実践心理学科

実践心理学科 心理学を通して、人の気持ちを理解し、社会の人々のニーズに応えられる人材の養成を行います! 実践心理学科詳細へ

目指せる資格:
認定心理士/福祉心理士受験資格/臨床心理士受験資格(大学院進学後) など

閉じる