在学生インタビュー

埼玉キャンパス

夢はツアーコンダクター!
フィールドワークの授業がとても楽しいです。

山崎 彩花 さん 山崎さんプロフィール
埼玉キャンパス
  • 経営学部
    観光経営学科
  • 山崎 彩花 さん
  • 埼玉県立久喜高等学校出身

この大学を選んだ理由

先輩方の対応に好感を持ちました

私は子どもの頃から海外に興味があり、将来はツアーコンダクターになりたいと思っています。そのため、観光や旅行業界で役立つことが学べる大学を探していたところ、淑徳大学に観光経営学科があることを知りました。入学の決め手になったのはオープンキャンパス。キャンパス内で迷ってしまったとき、周囲の学生がこちらの様子を察して「大丈夫?」と声をかけてくれました。先輩方の心づかいや雰囲気のよさに感激し、私もこの大学で学びたいと思いました。

フィールドワークが充実している

観光経営学科では、現場に行って学ぶことを大事にしています。1年生のときは、授業で川越市まで足を運び、町の人にインタビューしました。教室で話を聞くだけではないカリキュラムも、入学の決め手になりまた。

今学んでいること

観光地のマーケティングを研究

ゼミの活動に力を入れています。テーマは「観光地マーケティング」。半年に1回、観光地に視察に行き、地域の観光資源や魅力、問題点について、みんなで話し合います。自分の足でいろんな場所を見て回ることで、知識も身につきました。将来、仕事で活かせたらいいなと思います。

旅行会社のインターンシップに参加

インターンシップの授業があり、私は旅行会社の法人営業部で研修を行いました。学校や企業の団体旅行を提案する部署なのですが、社員の方に「自分たちの旅行プランを選んでもらうため、オリジナリティーを大切にしている」という話を聞いて、とても刺激を受けました。旅行会社のなかにもいろんな仕事があるとわかり、夢がふくらみました!

この大学の魅力

図書館が充実しています

図書館というと静かに過ごすイメージがありますが、淑徳大学の図書館はソファー席やテーブル席がたくさんあって、会話もOK。いつも学生でにぎわっています。休み時間は友だちと集まって課題をしたり、おしゃべりをして過ごしています。


アットホームな環境です

1学年の人数がそれほど多くないので、先生と学生の距離が近いのが魅力です。先生方は、観光や旅行業界で豊富な経験を持つ方が多く、授業やゼミではリアルな話がたくさん聞けます。就職活動の相談もしやすいです。

わたしのキャンパスライフ

アドミッションスタッフとして活動

オープンキャンパスや入試、入学式など、新入生を迎えるための行事の運営にたずさわっています。大学職員の方と一緒に仕事をすることで、人として成長できればと思っています。私はこれまで少し人見知りなところがあったのですが、この大学でずいぶん変わりました。今は旅行サークルの代表を務めるなど、積極的な大学生活を送っています。

将来目指している夢

海外ウエディングにたずさわりたい

新婚旅行で海外に行きたい人や、海外挙式をしたい人のためのツアープランを考えてみたいです。夢への第一歩として、学内で開講している資格講座を受講し、国内旅行業務取扱管理者の資格を取得しました。次は総合旅行業務取扱管理者の資格に挑戦します。

時間割

空き時間をなくし、授業に集中!(3年次前学期)

時間割

あらゆる観光ビジネスの仕事を体験したくて
この大学を選びました。

倉田 美奈 さん 倉田さんプロフィール
埼玉キャンパス
  • 経営学部
    観光経営学科
  • 倉田 美奈 さん
  • 新潟県新潟市立万代高等学校出身

この大学を選んだ理由

就業体験や企業見学の授業に魅力を感じて

「好きなことを仕事にしたい」「自分が一番興味のあることは何だろう」と考えたとき、頭に浮かんだのが「旅行」でした。家族で海外旅行をしたり、友だちと国内旅行をするのが好きだったし、空港にも憧れていたから、将来は旅行業界に就職したいと思ったんです。淑徳大学を選んだ一番の理由は、講義スタイルの授業だけでなく、さまざまな体験型学習が多かったこと。旅行会社などでインターンシップをしたり、観光産業の実地見学や調査などを行う授業を多く採り入れていて、観光ビジネスを実践的に学べるのが決め手でした。

今学んでいること

観光地を視察してマーケティングを行う

ゼミで特に力を入れて取り組んでいるのは、観光地のマーケティング戦略です。自分たちが行きたい場所をプレゼンテーションして決め、事前に観光資源や観光客数などを調べてから視察。現地ではヒアリング調査も行います。その結果をふまえて、今後の観光地としての課題や解決策を考えていくのです。観光産業に必要な専門的な知識はもちろん、経営学の基礎から観光ビジネスでの経営戦略まで、インターンシップや実地見学なども体験しながら学んでいます。2年次では、シンガポールでの短期海外研修に参加して、海外の観光事情をリアルに知ることができました。

この大学の魅力

先生と学生の距離が近くサポートが手厚い

学年が上がる毎に少人数の授業が多くなり、先生と密接にかかわることができます。わからないことがあっても気軽に質問でき、その場で解決。何かと相談にのっていただき、将来に向けてたくさんアドバイスをもらっています。また、セミナーや個人面談など就職サポートが手厚いのも魅力ですね。さらに資格取得支援講座があり、私は1年次に国内旅行業務取扱管理者、2年次で総合旅行業務取扱管理者の資格を取得。いずれも合格率30%以下の資格ですが、経験豊富な講師の先生方の指導のおかげで一発合格できました。

将来目指している夢

旅行会社でさまざまな仕事をこなしたい!

インターンシップで旅行会社の業務を体験させていただいたり、空港や大使館、外務省など観光関連の現場を見学して、いろいろな仕事に携わってみたくなりました。ツアーの企画、旅行の予約手配などの、カウンター業務、国内や海外の観光地で活躍する添乗員など、どれも魅力的な仕事ばかりで迷っています。まずは旅行会社のあらゆる業務をすべて経験してみて、その中から自分の得意分野を見つけ、一生の仕事にしたいと考えています。そのために旅行関連の資格を取得しました。今後は、語学力を更に磨いていきたいと思います。

閉じる