2012年4月アーカイブ

 淑徳大学は、本年4月より埼玉みずほ台キャンパス(埼玉県入間郡三芳町)に「経営学科」と「観光経営学科」の2学科から成る「経営学部」を新設いたします。新学部は、理論のみならず具体的な実行力や問題解決能力を伴う人材育成を教育目標にしている点が特徴です。

 観光経営学科では、その観点から、知識と体験の有機的な融合を目指した教育カリキュラムを作成しております。なかでも、社会人基礎力を涵養し、より実践力を身につけることを目的とした科目「観光経営研究I~Ⅲ」は東武グループ各社のご支援とご協力をいただいた2年間にわたる観光人材育成のための体験型教育プログラムです。

 東武グループは、鉄道輸送事業をコア事業とし多角的なグループ事業を運営しており、観光やサービス・レジャー関連の事業分野においても、特筆すべきグループ企業が多数あることから、東武グループと連携した本プログラムは最大の教育効果を発揮するものと期待されます。 

 本プログラムは本年度より開講され、概要は下記のとおりです。

体験型教育プログラムの概要

1.東武グループの協力企業と体験型学習協力事業分野
①東武鉄道株式会社: 鉄道運輸事業関連
②株式会社東武ホテルマネジメント: ホテル事業関連
③東武トラベル株式会社: 旅行事業関連    
④東武レジャー企画株式会社: 動物公園及び遊園地事業関連

2.学習プロセスの概要
①観光経営研究I: 
 1年生対象の入門編。上記各社より招聘した講師陣より観光産業界の実態経営概要の学習。
②観光経営研究II: 
 3年生前期対象。学生が上記各社に赴く実地見学・実地調査。 事前学習―見学・調査―事後学習(レポート・プレゼンテーション)。
③観光経営研究III: 
 3年生後期対象。前述の体験学習の深度化。 協力企業からの課題提示・自ら課題設定。前期の実地調査に基づく課題の分析、発表、提案。

以上

お問い合わせ

〒354-8510 
埼玉県入間郡三芳町藤久保1150-1
淑徳大学 埼玉みずほ台キャンパス
TEL:049-274-1511 
FAX:049-274-1521
MAIL:oka@ccb.shukutoku.ac.jp
総務部:岡 紗織