2012年8月アーカイブ

エンターテイメントビジネスを学ぶ

エンターテイメントビジネスにおける経営についての理解を深めるための講義を事前に受けたあと、天才バレエダンサー、ラスタ・トーマス率いる男性ダンスユニットBAD BOYS OF DANCEと元宝塚スターによる夢のユニットBAD GIRLSとのコラボ公演を鑑賞しました。

 

 

ショーの仕掛けを教えていただいていた私たちに、公演中のラスタートーマスさんが飛び入りで参加していただいたきました。

 今回のショー「BAD GIRLS meets BAD BOYS」制作プロデューサーの方から、このビジネスの仕掛けについてお聞きした。ラスタートーマス率いるBAD BOYSはアメリカの新進気鋭のダンサー集団で、是非、日本にも紹介したいという思いから、日本で根強いファン層を持っている元宝塚のトップスターとの組み合わせを考えたとのこと。今回の公演を鑑賞してくれている方の多くは、宝塚ファンだが、これを機会にBAD BOYSの素晴らしさも認めてもらえるのではないか。そうすれば再演、再々演もありうる。そうしたことを考えたうえでの収益費用構造も頭に入れながら、どのような企画を実現していくかを考えることが重要であることを教えていただいた(写真は、公演中の会場の裏にあるリハーサル室にて臨場感あふれた場所です)