2013年2月アーカイブ

課外学習 「ホテル日航東京」を見学しました。

 観光経営学科の課外学習の一環として、10月6日 「ホテル日航東京」(港区お台場)へ行ってきました。 「ホテル日航東京」は、ミシュランガイド東京でも4星を獲得しているラグジュアリーホテルです。お台場のレインボーブリッジが眼の前に一望できる最高のロケーションにあります。アーバンリゾート・ホテルのコンセプトの基、都会にいながらにしてリゾート気分と癒しを得られるとのことで、宿泊のみならずウェディングも人気があります。

 今回は総支配人室マネージャー 松下信介様にホテル内をご案内していただきました。また、ホテル運営の仕組みや、それぞれの業務が果たす役割など、詳しく解説していただきました。ホテルの裏側を知ることができる貴重な体験ができました。

ホテルロビーで松下様の説明を聞く

 

ウェデイング・チャペルを見学

 

結婚披露宴会場を見学
 

 

貴重な経験をありがとうございました

 

課外学習 「キッザニア東京」を見学しました。

 経営学部の課外学習の一環として、「キッザニア東京」(東京都江東区)へ行ってきました。

 「キッザニア」は、子供がいろいろな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「子供が主役の街」です。今回は、「キッザニア」の運営会社であるKCJ GROUP株式会社 営業本部広報・マーケティング部長の関口陽介様に施設内をご案内していただきました。

■事前学習

 キッザニア来訪前に、いただいた資料を参考に、施設の経営状況等について学びました(運営会社、資本金、売上高、従業員数、来場者数、ターゲット等)。その際、日本最大の入場者数を誇る東京ディズニーリゾートと比較することによって、キッザニアの特徴を理解するようにしました。

ご案内いただいた関口様  アクティビテイ体験の流れ
旅行会社パビリオンを見学
 

しっかりとレクチャーを受けています

 

 

施設視察の後、関口様にレクチャーと質疑応答のお時間をとっていただき、疑問点-なぜメキシコのテーマパークが日本に上陸したのか、パビリオンの選び方、人気のパビリオン、来場者の消費単価等-を伺いました。また、子供が楽しむ施設という特徴を踏まえたキッザニアのマーケティング戦略についても、学びました。