2013年9月アーカイブ

今年度も、オープンキャンパスの模擬講義には、たくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございます。

おかげさまで、9月8日で今年度のオープンキャンパスでの模擬講義は終了しました。

なお、今後も、大学の見学は随時受け付けております。また、10月26日、27日には、淑徳祭を開催予定です。ぜひ、お越しください。 

すでにブログでもご案内のとおり、今年度は、各回の講義を、経営学部経営学科と観光経営学科の教員が担当しました。1回の講義で、経営学科と観光経営学科それぞれの視点から学ぶことができます。 

また、今年度の新企画として、模擬講義にご参加いただいた方には、『参加票』を配付しました。毎回、多くの方にご参加いただき、参加票を配付することができました。ありがとうございます

【参加票】(表面と裏面) ※クリックすると拡大画像になります。

また、模擬講義に3回ご参加いただいた方には『認定証』、すべての回をご参加の方には『修了証』を交付しました。 

『認定証』は、合計22名の方に交付しました。『修了証』は、合計2名の方に交付しました。

多くの方々にご参加いただいたことはもとより、毎月開催されるオープンキャンパスに何度も足を運び、模擬講義を受けていただいたことに、経営学部教員一同、心より感謝申し上げます。

【認定書】 ※クリックすると拡大画像になります。

 

【修了証】 認定証より少し大きいサイズです。 ※クリックすると拡大画像になります。 

課外学習 「旅博2013」を見学しました。

 観光経営学科の課外学習の一環として、9月13日に1年生が「旅博2013」を見学しました。 旅博は、世界150を超える国や地域、旅行会社、ホテル、航空会社など主たる観光産業が出展する「観光の展示会・祭典」として毎年開催されています。

 この見学の目的は、観光の世界的規模の広がりを実感し、様々な産業が観光を支えていることを見聞体験することで観光への興味を広げてもらうことが目的です。当日は、ガイドの方の案内で、各展示ブースのレククチャー受けることができました。

 

玄関前で記念写真   ANAでは新シート・デザインのレクチャーでした

 

プリンセスクルーズで楽しいクルーズ旅行の話しを聴きました

 

 

  初めての「旅博」の見学でした。広大な会場に、華やかで楽しい出展ブースが所狭しとあり、目移りしてしまいました。この見学を通じて、さらに観光への興味が増しました。

 海外から日本へ訪れる観光客が、これからはますます増加します。また、2020年には東京オリンピックが開催されます。語学や観光の学習に更に力を入れていく必要性を感じた今回の課外学習でした。