2015年5月アーカイブ


5月13日(水),経営学科の1年生が実際の商品製造現場を視察してきました。

 

 

訪問したのは世界で活躍する「コカ・コーラ」。

コカ・コーライーストジャパンさまの多摩工場にお邪魔しました。


  

 

 

まずは,コカ・コーラ社や商品製造に関するレクチャーです。

 

 

  

 

  


しっかりメモをとって,この後の現場見学に準備万端!

 

 

 

   

 

 「ものづくりの現場」ということもあって興味津々。

 

 

 

 

肝心の現場は,さまざまな企業秘密が隠れているということで,撮影NG!

 

「プラスチック」・「水」・「飲料の原液」から,ひとつの商品が作られていく瞬間を目撃しました。

 

 

  

  

 

コカ・コーラ社の「環境」への取り組みも

勉強になります。

 

  

  

 

  

作業員の着るユニフォームも,

廃材となったペットボトルを再利用

して作られたものでした。

細部にまでこだわっています。

 

実際に着てみて,その素晴らしさを体感。

 

 

 

 

私たちが普段手にする商品も,その裏側には

様々な努力が隠されていました。

 

 

 

 

  

コカ・コーラの中に入れる「体験コーナー」も!

 

 

 

 

このように,コカ・コーラの中に入ることができます。

 

 

 

 

貴重な体験学習をすることができました。

コカ・コーライーストジャパンの皆様,ありがとうございました。