ホテル インターコンチネンタル東京ベイ(フィールドワーク) 観光経営学科1年

 大学の振替休日である11月9日(木)、実践学習センター主催の正課外学外学習として、観光経営学科1年生5名がホテル インターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区)を訪問しました。

 

同ホテルは東京湾に面した絶好のロケーションに339の客室、いろいろなジャンルのレストランとラウンジ、豪華な宴会場やチャペルなどを有するフルサービス型のラグジャリーホテルです。

 同ホテル人事・総務部担当部長の角野弘樹様からは、ホテルの営業概況やホテルマンのキャリアなどに関するレクチャーをいただきました。

 

角野弘樹人事・総務部担当部長様からお話を伺う学生たち。

 

 その後、客室をはじめ宴会場やレストランなど館内施設を実際に見学し、ホテルの雰囲気やお客様、スタッフの様子などを観察しました。