経営学部 新入生セミナーを実施しました

 

4月5日と6日の1泊2日で新入生セミナーが開催されました。

経営学部の教員、新入生、在校生が参加し交流・懇親を行いました。

 

水上温泉での研修会では、大学生活に欠かせないコミュニケーション能力とリーダーシップを身につけるためのプログラムが用意されました。

5日の夜と6日の午前中に、経営学科の10ゼミ、観光経営学科の8ゼミによるゼミ対抗戦のゲームを行いました。

5日には、参加者全員が仲良くなることを重視したゲームで、6日には、経営学部の新入生ならではのアイディア提案ゲームでゼミ対抗戦を行いました。

 

 アイディア提案ゲームでは、1ゼミ3チームに分かれて、それぞれのチームで魅力的なアイディアを提案しました。

 

 

食事は、ゼミごとに座ります。教員、新入生、そして学生スタッフとして在校生(2年あるいは3年の先輩)が一緒に食事をとりながら親睦を深めました。

 

 

アイディアの審査は参加者全員による投票で決めます。ゼミ対抗戦で優勝したチームには表彰状が渡されました。

 

 

今年度の新入生セミナーの学生スタッフとして、経営学部の「LA科目」を履修した先輩・20名が協力してくれました。

 

 

 

 

 

あっという間の2日間でしたが、仲間との良い思い出を作ることができました。