経営学部の最近のブログ記事

ファッションブランドの実地調査を実施しました

5月8日(水)、経営学科の企業経営研究II(ファッションコース、担当教員:葉山彩蘭)において、

ファッションブランドに関する実地調査活動の一環として、

履修学生12名と教員1名、計13名でららぽーと富士見店へ出かけました。

 

ららぽーと富士見店にてファッションブランド店舗を視察しました


ファッションブランドの店舗運営およびファッション業界の新動向について、比較調査の視点から視察しました。

 

12名の履修生が5グループに分かれ、各5つのブランドを調査しました。


もちろん、私達の協力企業のブランド店舗CECIL McBEEも視察しました。


経営学科では、自ら学び、考え、行動する経営人材を育成しています。

今回の実地調査の結果を踏まえて、学生達は今後の授業でのグループワークを通して、

連携企業に対して具体的な提案を出していく予定です。

 

 

また、5月29日には、協力企業(株)ジャパンイマジネーションの本社(代々木)を訪問することになっています。

秋冬のファッショントレンドを知ることができると聞き、楽しみにしています。




新入生セミナー(一泊二日/水上温泉)を開催しました

経営学部では4月5日~6日の1泊2日で、毎年恒例となる水上温泉での新入生セミナーが開催されました。今回の新入生セミナーは、経営学部のLA科目(Learning Assistant Program/ラーニングアシスタントプログラム)で昨年度活躍してきた3年生LA(ラーニングアシスタント)、そして今年度から活躍が期待される2年生LAが中心となって運営されました。

 

5日の午前中は、充実した学生生活をおくるうえでの生活上の注意、大学歌の指導、サークルの紹介などが行われました。

 

昼食後、バスで水上温泉に移動し、はじめて顔を合わせる新入生同士、交流を深めるためのプログラムがスタートしました。バスの中ではゲームを楽しみながら、徐々に緊張がほぐれてきた様子でした。