2014年3月アーカイブ

フィールドスタディーが終わり、いよいよ本格的に春休みがスタート!

大学生の長期休業の中では春休みが一番長いので充実した春休みを過ごしている人たちがほとんどです。

そんな長い春休みを利用して教育学部の学生はフィールドスタディーでお世話になった学校や地元の学校で児童の学習補助などのボランティアを始めているようです。

 

読み聞かせボランティア私も先日、フィールドスタディーでお世話になった小学校へボランティアで行ってきました。

その日のボランティア内容は・・・読み聞かせ

1年生の1クラスを担当させていただき、15分間で用意していた2冊の絵本を読みました。

私は初めての読み聞かせでとても緊張しましたが児童たちは真剣にそして楽しそうに聞いていました。

 

今回のボランティアでは

自分の新しい課題をみつけることができ児童たちの笑顔をみることもできて本当によかったです。

とてもいい経験になりました。

 

 

グループごとにパネルシアターの制作をしました。

制作に時間をかけ、発表の練習も何回もしました。

とても楽しい発表会でした。

1年生・学年アワー・パネルシアター発表会

おちた おちた   カレーライス

「3匹のこぶた」   「パンダ、ウサギ、コアラ」

ももたろう   ふしぎなポケット

おもちゃのチャチャチャ   赤鼻のトナカイ

 私たち教育学部一年は、2月3日~2月14日までの二週間で各小学校に配属され、

フィールドスタディーⅠを行ってきました。

 

 それぞれいろんな思いがあり、小学校教諭になりたい気持ちが強まった実習となりました。

 

 その中でも、やはり子どもたちとのコミュニケーションのとる難しさを学び、

先生の仕事を近くで見ることができ、とてもいい経験になりました。

 

他大学では、実習は2年生からという学校が多いですが、

この淑徳大学は1年生から現場に行くことができ、とても勉強になります。

 

 また、一年生から現場に行くことによって、勉強不足だということを実感させられ、

今後の勉強にも力が入ります。

 

 私たちは二年生になりますが、一年間がとてもはやく感じました。

本当に、四年間はあっという間に過ぎてしまうのだと思います。

この実習を終えて一日一日を大事に過ごせたらいいと思いました。

以下は実習中のスナップアルバムです
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子
フィールドスタディの様子  フィールドスタディの様子