2017年4月アーカイブ

教員採用試験説明会を開催しました

4月18日12時30分より、教員・保育士養成支援センターの主催で、教員採用試験説明会が開催されました。

最初にセンターの先生方から、受験の心構えや最近の教員採用の動向などについてお話があり、参加した学生は真剣に話に聴き入っていました。

センターの先生方からの話の後は、埼玉県とさいたま市の採用担当職員の方から、さらに受験に向けての諸注意などのお話をいただきました。

 

 参加した学生の多くは、これまでも採用試験対策講座に参加しながら、実習やボランティアなどの活動を通じて、現場でも学びを深めてきました。

 

 今日からさらに気を引き締めて、採用試験合格を目指して頑張っていきます。

 

教員・保育士養成支援センターでも、希望者全員の合格を勝ち取れるよう、しっかりと支援を続けていきます。

 

新入生セミナーを終えて

4月6日と7日の1泊2日で、今年も新入生セミナーが開催されました。

6日は、学生生活の諸注意とクラブ・サークル紹介、大学歌の練習などがあり、昼食を済ませてから、バスで水上温泉に向かいました。

 

 

水上温泉では、人間関係づくりのためのゲームでみんな盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

また、学びのモチベーションと題して、大学生としての勉強の方法、注意点について、先輩たちから話がありました。

 

また、真面目なことだけではなく、キャンパスライフの楽しみ方についても、先輩から紹介があり、いろいろな活動に参加することの楽しさも伝えられました。

さらに、特に幼児教育コースでは頻繁に学外での講演活動を行なっており、その際に演じているパネルシアターを先輩が演じて見せて、ここでも全員が一緒になって楽しく学びを深めることができました。

 

2日目は、朝食を済ませて森林公園に移動して、オリエンテーリングを行いました。

少人数のグループに分かれて、学生リーダーと新入生が、一緒に地図を見ながらポイントを探し、ポイントを見つけたら決められたゲームをしながら、得点を競いました。

 

こうして1泊2日を楽しく過ごし、106名の新入生が全員参加した新入生セミナーを、無事に終えることが出来ました。

 新入生の皆さんには、ここで体験した楽しさを糧に、仲間との交流を支えに、これからの大学生活をおくっていってもらえたらと思います。