ビブリオバトルに参加しました

 先週お伝えしたように、三芳町の町立図書館で2月10日に開催されたビブリオバトルに、本学部3年生の栗原さんと小野田くんが参加しました。

 

 

 

今回のビブリオバトルでは、中学3年生から85歳の方まで、幅広い年齢の6名のバトラーが、お勧めの本のプレゼンテーションを行いました。

その中の2名が、本学部の2名であり、大学生としての初参加となったバトルでもあります。

 今回は厳密にプレゼンテーションの時間が計測されて、持ち時間の5分を過ぎると強制的に終了となるルールでしたが、二人とも制限時間内にしっかりと本の紹介を行うことができました。

 

 

 そしてプレゼンテーションと質疑応答を終えてからの投票の結果、栗原さんの本が、今回最も読んでみたい本に選ばれました。

初参加ながら、しっかり本の内容を紹介でき、聴衆の皆様から読んでみたい本と思っていただけたようです。

 

 

 ビブリオバトルや読書会は継続的に開催されています。

皆さんの地元の図書館でも開催されているかもしれません。

是非皆さんも一度、参加してみたらいかがでしょうか。

新しい本との出会いを楽しめるひと時を過ごせると思います。