2018年3月アーカイブ

春の教員採用試験対策合宿

卒業式の翌日、3月18日から2泊3日は、教員採用試験に向けた対策合宿でした。

教員マツバラは、初日の夜のプログラムに参加しました。

 

初日の夕方から夜にかけては、小グループに別れて場面指導を想定した面接の体験学習です。

用意された幾つかのシナリオに即して、教員としてその場面でどのように対応するか、実際に演じてみます。

短い時間でシナリオに即した対応を考えて演じた後、先生方や学生からも良かった点や課題となりそうな点のフィードバックをもらいます。

 

 

試験に即した実践的な練習の後は、楽しく夕食。

 

夕食の後は、今日の合宿に参加してくれた先輩、本キャンパスの卒業生で現役の小学校教員である高木先生への質問タイム。

学級経営のこと、親や同僚の先生方との関係について、生徒との関係づくりについてなど、こちらも自分が教員ならどうするかという視点からの質問がしっかりなされています。

高木先生も、実践的ですぐにでも役立つ話を、自分の経験も踏まえて話してくれました。

質問タイムの後は、レクレーションの時間となったのですが、その合間も、高木先生が持ってきてくれた授業の準備ノートを、みんなで覗き込みながら、質問は続きました。

 

 

 

そして、レクレーションの時間を過ごした後、初日の記念写真をとってプログラムを終了しました。

 

翌日は朝の散歩、朝食後にも体操の指導方法の学習と、体を動かす学びが続きます。

 

密度の高い時間をともに過ごし、モデルとなる先輩の現場での体験からも学びながら、夢の実現へとみんなで進んで行く合宿、このブログを見てくださっている皆さんも、いつか是非、参加してください。