三芳町第二保育所でのお楽しみ会を開催しました

今回は、11月14日(水)に三芳町第二保育所で開かれたお楽しみ会での講演の様子を紹介します。

全体はブログ担当の松原が編集しましたが、会の様子については、ご指導いただいている前島先生の紹介です。

対象は0~5歳児クラス在園児の90人、参加してくれた学生は4年生の5名、引率として教員・保育士養成支援センターの佐野先生、安田先生、前島先生が引率してくださいました。

 

行なった内容は、以下の通り盛りだくさんになりました。

・バルーンアート「アンパンマン」「ミッキー」

・パネルシアター「トンネルぬけると」「はたらくくるま」「しろくまちゃんのホットケーキ」「さんぽ」「ひよこちゃん」「おべんとうばこのうた(サンドイッチver.)「3匹のこぶた」「はらぺこあおむし」

・牛乳パックシアター「たたくとぽん」

・バルーンプレゼント「とびねずみ」

 

0歳、1歳児は前半で退出、2歳児以上が最後まで参加しました。

園児たちは学生の真似をして手遊びをしたり、パネルを見たり、おみやげの風船に喜んだり、みんなとても楽しそうでした。

学生5名は全員自作のパネルシアターを行いました。

どの学生も園児の反応を見ながら落ち着いて笑顔で演じており、保育園の先生方からもお褒めの言葉をいただきました。

学生からは

「子どもたちの楽しむ雰囲気作りが大切だと感じました」

「自分が予想していた以上に子ども達が喜んでくれたり、意外なところで反応してくれたり、嬉しかった」

「自分に自信がつきました」

などの感想がありました。