4年生の2月 幼児教育コースの教職実践演習

2月4日は、天気予報通り、春の陽気を感じる暖かな日になりました。

埼玉キャンパスは、埼玉県の14番目のトラストの森「藤久保の平地林」に隣接しています。

キャンパス内にも比較的多くの緑が残されていて、今日の暖かな陽気に誘われるように、芽吹いているふきのとうも見ることができます。

 

そんな2月のキャンパスでは、初等教育コース同様、4年生が最後の授業、幼稚園教育実習のまとめともなる教職実践演習に取り組んでいます。

最終日となる4日の午前中は、小グループに分かれてカレー作り体験です。

買い出しに行くメンバーと、調理道具を揃えて準備するグループに分かれて必要なものを揃え、調理に際しては一人が先生役、他のメンバーが園児役になって、実際にカレーを作ります。

卒論発表会も終わってリラックスしているためか、みんな楽しそうに調理に取り組んでいます。

今は仲間との調理ですが、4月からは一人一人が、園児さん達を相手に今と同じように、楽しさを分かち合いながら、いろいろなことに取り組んでいってもらえるに違いないと思える4年生の皆さんでした。