短期海外研修が始まりました

 

2月23日から3月2日まで、今年もオーストラリアのブリスベンで、短期海外研修が始まりました。

期間は本当に短いものではありますが、現地の小学校で日本語を教える先生のアシスタントをやらせていただいたり、自分たちが用意していったプレゼンテーションを実際に行いながら、生徒さんたちとの交流も行います。

現地到着日から学校研修中の4日間はホームステイなので、ホストファミリーとの交流もあります。

短い日程ながら、オーストラリアでの小学校・幼稚園体験を満喫できるプログラムに、今年は9名が参加しています。

 

写真で見ていただいているのは、12月のこのブログでも紹介したMerrotsy先生がいらっしゃるIona Collegeで、授業の後に撮影した様子と、その後のティータイムの様子です(こちらでは10時半頃からちょっと長めのティータイムがあります)。

学生は悪戦苦闘しながらも、配属先の先生方に助けられながら密度の濃い研修を行えていることが伝わってきました。

研修全体の様子は、全員(記事を書いている教員のマツバラも含めて)が帰国したのちに改めてこのブログでも報告する予定です。