短期海外研修から無事に帰国しました

このブログでも紹介した、2月23日から3月2日までの短期海外研修を終えて、参加者全員、無事に帰国することができました。

現地に到着した24日は、午前中にホストファミリーと対面し、そのままそれぞれの受け入れ先のファミリーと行動を共にします。

どのファミリーも出会うのを楽しみにしてくれていて、学生それぞれ、ホームステイも良い思い出になったようです。

 

学校研修は4つのグループに分かれて、それぞれ決められた担当の先生にご指導をいただきながら進められました。

その様子はすでに一度、このブログでも紹介しました。

その他にも、浴衣も準備して夏祭りの様子を紹介したり、紙コップで作るけん玉遊び、紙皿とストローで作るコマなど、それぞれ趣向を凝らしたプレゼンテーションに、現地の生徒さんたちも楽しみながら参加してくれていました。

 

ホームステイと学校研修を終えた後は、コアラやカンガルーとのふれあい体験なども交えながら、ゴールドコーストに移動して一泊しました。

その翌日は、またブリスベンの市内見学ということで、終わってみればあっという間の滞在ということになりました。

 

参加した学生さんたちには、今年も英語教育とオーストラリアでの滞在を満喫してもらえたようです。

なお、研修の内容は報告書としても発表する予定ですので、興味を持っていただける方には、ぜひ報告書の方もお読みいただければと思います。