春だ新学期だ おそとカフェ

1月のブログで紹介した「おそとカフェ」に、今月も参加してきました。

 

日時:2019年4月7日(日) 10~14時

場所:板橋区赤塚新町公園

参加学生:2年生6名(パネルシアタークラブPITAPETA、演劇クラブ桜ケストラ)

引率教員:藤田佳子

内容:

1、パネルシアター上演(BBQ、いわしのひらき、パラシュートふ~わふわ) 午前と午後の2回公演

2、芝居上演(花さか爺さん)

 

 

とても暖かくて穏やかな春の日、

桜吹雪の舞う赤塚新町公園で開催された「春だ新学期だ おそとカフェ」に参加しました。

今回で4回目の参加です。

 

今回は、上演場所を本部近くの中央エリアに設置し、ほかのコーナーからも様子が見えるようになりました。

とても一体感があって、楽しい時間でした。

今回はパネル舞台を小型のものにしたので、少しやりにくそうでしたが、

パネルシアターキャラバンの横断幕を掲げたら、ステージらしくなりました。

導入に新入生セミナーでやった「大工のキツツキさん」をやり、場が和んでいいスタートを切れました!! 

演劇部のお芝居は、桜の時期に合わせて衣装も着物で、花さか爺さんを演じてくれました。

今の子どもたちは昔話をどれくらい知っているのかな?

 

最後は、おそとカフェ実行委員会のみんなで耕した花壇や池のオタマジャクシを

参加した子どもたちと一緒にのぞいたり、花壇に種をまいたりして、盛りだくさんの楽しい会でした。

もちろんお決まりの持参した食材を火おこしからやって食べる時間も大いに楽しみました。

次は7月、夏のおそとカフェです!!

 

 <学生の感想>

・初めて体験することが多かったのですが、臨機応変な対応もなんとかできました。

・少し練習不足のところがあったので次回はしっかりと練習をして臨みたいです。

・桜ケストラは、人前で発表する機会が全くなかったので、良い刺激になりました。

・自由な感じで、時間に縛られない雰囲気がよかったです。