資料請求

経営学部 古川裕康助教が異文化経営学会・多国籍企業学会で学会賞を受賞

公開日:2017年07月18日
経営学部経営学科 古川裕康助教の著書が、2017年7月8日(土)に開催された「異文化経営学会 研究大会」(於:立正大学)において、2017年度学会賞(著書の部)を受賞しました。

また、同書は2017年7月15日(土)に開催された「多国籍企業学会 第10回全国大会」(於:日本大学)においても、第8回学術研究奨励賞を受賞しW受賞となりました。
 
・受賞著書
 
・著書の概要
本書は,どのような文化を持つ国や地域に、どのようなマーケティングを展開したら効果的なのかといった点をブランド・イメージの観点から検証したものです。そのうえでグローバル・マーケティングへの指針を模索・提示しています。
詳細な先行研究の渉猟と、企業が展開する戦略をWeb上のテキストから数値化し分析に用いた手法が特徴的で、異文化という変数を考慮して検証を実施している点が評価されての受賞となりました。
 
 
<異文化経営学会での表彰の様子>
 
 
 
<多国籍企業学会での表彰の様子>
 
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる