資料請求

若者向け選挙啓発冊子「はじめての選挙」を制作

公開日:2016年07月01日

 

人文学部表現学科は、板橋区選挙管理委員会と連携しての授業で、若者向け選挙啓発冊子「はじめての選挙」(A5版8ページ)を作成しました。 

制作に取り組んだのは、編集表現を学ぶ野村ゼミの3年次の学生10人。「なぜ若者は選挙に行かないのか」という議論から始め、企画・取材・執筆・編集を手掛けました。全8ページの冊子は「若者が選挙に行くとこうなる」「行かないとこうなる」という対比に始まり、選挙に関する素朴な質問Q&A、投票にあたっての情報収集のガイドなどを盛り込んでいます。作成を手掛けた学生は「若者が投票に行かないと、こんなに損をするということを同世代に伝えたかった」と言います。

 完成した冊子は、選挙管理委員会を通じて板橋区内の全大学、専門学校、高校に配布されました。また、6月25日にイオンスタイル板橋前野町店で行われた選挙イベントでは、学生自ら冊子を配布しながら投票を呼び掛けました。こうした活動が、読売新聞、産経新聞、東京新聞などで紹介されました。

 投票を呼び掛ける選挙イベントに参加 自ら制作を手掛けた冊子とグッズを配る学生  ケーブルテレビ「J:com」の取材を受ける

 当日配布した冊子はこちらより見ることができます。→はじめての選挙.pdf

 当日の様子が読売新聞にて紹介されました→読売新聞.pdf

 

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる